社員大工の紹介

03自社大工の紹介

  • 小沢工務店には
    現場監督ではなく
    現場で働く
    社員大工がいます。

    小沢工務店には現場で働く社員大工がいます。

    一般的な住宅会社や設計事務所には「営業マン」「設計士」そして居ても「現場監督」までです。しかも現場監督は一人で何棟も担当している会社が多く見られます。小沢工務店は現場監督ではなく「社員大工」が1棟1棟にいます。現場では他の職人さんと一緒にお客様の家を丁寧に作っていきます。

  • 現場では何でも聞いてください。

    現場では
    何でも聞いて
    ください。

    建築中に現場を見学をすることも自由にできます。建築中の家を見て不明なことなどがあれば現場の大工や職人に気軽に聞いてください。

  • お客様の思いが
    現場に届く。

    お客様の思いが現場に届く。

    打合せなどで出てきたお客様の思いを見落とさないのが社員大工がいるメリットです。同じ社内で仕事をしている上、定期的なミーティングやITツールなどを使って担当スタッフや設計士と大工がつながっています。もちろん設計士が現場で大工と打合せすることも多々あります。お客様の思いをしっかりと形にするのが大工の仕事です。

  • いい家をつくる技術の継承

    いい家をつくる
    技術の継承

    年々大工さんの数は減っています。小沢工務店では社員大工を抱えることで、家づくりの技術を後進に継承することも大切だと考えています。
    お客様のお子さんやお孫さんたちも安心した家で暮らしていただくために、職人を育てていきます。