スタッフブログ

ozaco 社長ブログ

怖い冬場の温度差

Pocket

昼間のニュースを見ていたら、
非常に気になる記事が!

今年の冬は寒いですね~
ここで質問です!
事故で亡くなられる方の原因は?
①交通事故
②住宅内でのヒートショック
正解は!
②のヒートショック、何と交通事故で亡くなられる人の約3倍と言われています。
⭐️ヒートショックって?
凍えるような冬、“入浴の際に寒い脱衣所で衣服を脱いで、鳥肌を立ててブルブル震えながら浴槽に急ぐ”なんていうことはありませんか?
家族が集まる居間などには暖房器具を置いて暖かくしますが、脱衣所や浴室に暖房器具を置いて暖めるという習慣はほとんどありません。
このような暖かい居間から寒い廊下を通り、脱衣所や浴室、そして入浴の際の熱い湯との激しい温度差が心筋梗塞や脳出血、脳梗塞などによる突然死を引き起こす原因となる、これがヒートショックです。
 ⭐️ヒートショックを未然に防ぐためには?
冬場の入浴時の事故を未然に防ぐためには、居間と脱衣所と浴室の温度差をできるだけ小さくしておくことが大切です。また、ぬるめの湯加減でじんわり体を温めるのがいいようです。
1. 脱衣所に暖房器具を置き、居室と脱衣所との温度差をなくす。
2. 浴槽のふたを開けたり、服を脱ぐ前に浴室の床や壁に温かいシャワーをまくなどして、浴室を暖め、脱衣所と浴室との温度差をなくす。
3. 湯船に入る前に、手や足といった末端の部分からかけ湯をして、徐々に体を温めていく、ぬるめの湯でじんわり体を温める。
4. いきなり肩まで湯船に沈めずに、足からゆっくりと入り、徐々に肩まで沈めていく
5. 入浴時間は、ほんのり汗ばむ程度にする
6. 湯船から出る際は、急に立ち上がらずにゆっくりと立ち上がり、湯船から出る
 突然起こりうる、ヒートショック!
怖い冬場の温度差と、
その危険性に興味を持って
生活してくださいね(⌒-⌒; )

平成28年1月リニューアル!OZACOのHPは、
こちら↓↓

株式会社 小沢工務店

この記事を書いた人

 小沢恒夫

  • Instagram
  • Twitter