スタッフブログ

お知らせ

平成28年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業 【ZEH】

Pocket

zeroenep02[1]
ozaco平成28年度、ネット・ゼロ・ハウス支援事業への取組

住宅業界で2020年度までに新築の半分をゼロエネルギー住宅にする目標があります、今年より数値目標を設定し、
ゼロエネルギー住宅を建築するZEHビルダーに登録しゼロエネルギーハウスの普及に積極的に取り組みます。

『平成28年ネット・ゼロ・ハウス支援事業』経済産業省の事業になります。

以下 一般社団法人 環境共創イニシアチブ【Sii】 HPより

本事業の趣旨
「ZEHロードマップ」の意義に基づき、自社が受注する住宅のうちZEH(Nearly ZEHを含む)が占める割合を2020年までに50%以上とする事業目標を掲げるハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等をSIIは「ZEHビルダー」と定め、公募する。
ZEHビルダーは、自社のZEH(Nearly ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上となるZEH普及目標を自社のホームページや会社概要などで公表して、これの実現に努める。
なお、ZEHビルダーは、本事業の申請者が新築(または既築改修)するZEHの設計や建築工事および新築建売住宅を受注する立場となります。

・本事業ではSIIが公表するZEHビルダーが設計、建築または販売を行う住宅であることが申請の要件となります。

・ZEHビルダーは手続代行者を兼務することができます。

・政府は、登録されたZEHビルダーの情報を元にZEH普及に向けた更なる施策を検討する予定です。
zero1[1]

株式会社小沢工務店は

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)の棟数の割合を2020年度までに50%とする目標を掲げます。

平成28年度(2016年) ZEH 10%

平成29年度(2017年) ZEH 20%

平成30年度(2018年) ZEH 30%

平成31年度(2019年) ZEH 40%

平成32年度(2020年) ZEH 50%

と2020年度まで新築の半分をZEH仕様といたします。



平成28年1月リニューアル!OZACOのHPは、
こちら↓↓

株式会社 小沢工務店

この記事を書いた人

 小沢恒夫

  • Instagram
  • Twitter