スタッフブログ

by川地
川地

プロのカメラマンによる完成写真撮影の様子。

Pocket

こんにちは!川地です。
 

先日、新築住宅完成して半年経ったお家の写真撮影にお伺いしました。
その様子を少しご紹介いたします。
 

約3年ほど前からお世話になっている臼田(うすだ)カメラマン。
今までで何十棟と撮影をお願いしてきましたが、ほとんどの撮影が雨といった自分の雨男っぷりに参っていた今日この頃でしたが、
今回の撮影はなんと快晴で久しぶりの外観撮影が出来ることに!

外観写真はなるべく建物の外壁対して垂直にカメラを持ってくることでまっすぐ綺麗に撮れるため、
脚立を使って撮影することが多いです。

内観撮影では、臼田カメラマンの指示で少し小物を動かしたり、お住まい中の撮影の際にはわんちゃんの気を引くのが私の役目です!

撮影完了後には少しの修正を加えたものを臼田カメラマンからデータで受け取り、
私の方でCD-Rに保存したものをお施主様へ後日お渡しする流れとなっています。
 


↑臼田カメラマン撮影例

スマートフォンのカメラもとても高性能になってきていますが、やはりプロの撮る写真には勝てませんね~
 
今回撮影しましたM様邸と、K様邸の外観は来月には施工例に載せられるかと思いますので、
皆様是非楽しみにお待ちください♪

この記事を書いた人

 川地

少しでも後悔しない家づくりをお客様にお届けできるように、分かりやすく偏見無しに家づくりの事お話いたします! これからの家づくりに少しでも不安や疑問をお持ちの方、お気軽にご相談ください。

  • Instagram
  • Twitter