スタッフブログ

by川地
川地

プラン提案の際には模型をお作りしています!

Pocket

こんにちは川地です!

今回は小沢工務店がプラン提案をする際にお渡ししている「住宅模型」のご紹介です。

住宅会社の多くはプラン提案の際に平面図と立面図をお渡しすることが一般的ですが、この2点だけでは提案された住宅を立体的に想像することは難しいかと思います。

平面図
例えば、↑のサンプルの住宅には吹き抜けがあります。(図面X線部分)

この吹き抜けのサイズは定規を当てて測ればどれくらいのの大きさかは分かりますが、その大きさで十分なのかもう少し大きい方が良いのか判断をすることは平面図では難しいのではないでしょうか?

なぜなら、当たり前の話ですが住宅は平面ではなく立体な「空間」で出来ているからです。

平面図だけで打合せをするが故に、建物が建ってから「玄関が狭い」「リビングが狭い」「個室が広すぎて掃除が大変」など間取りに関する後悔が多い原因に繋がってしまいます。

 

小沢工務店では少しでも上記のような後悔に繋がらないように、プラン提案の際には立体的に見れる「住宅模型」をお作りしています。

住宅模型の良いところは建物の外観が立体的に見えるのも勿論のこと、模型をのぞき込むことでまるでその中に入ったように感じられる点です。

↓参考模型


模型は屋根を外し、1階と2階を分けられるように作っている為、隅々まで立体的に見ることができます。

また、懐中電灯やスマートフォンのライトで日の入りなども再現することができるため、リビングの日当たり具合なども確認できます。

 

時にはパースなども作成してお客様にイメージが付きやすいようなご提案もしております。↓

一生に一度の住宅作り、少しでも後悔の無いような住宅作りをお手伝いいたします!

ご興味ありましたら是非一度小沢工務店にお声がけください♪

 

茂原市・大網白里市・千葉市緑区・長生郡・一宮町で住宅作り検討の方は小沢工務店まで!

以上川地でした。

 

 

 

この記事を書いた人

 川地

少しでも後悔しない家づくりをお客様にお届けできるように、分かりやすく偏見無しに家づくりの事お話いたします! これからの家づくりに少しでも不安や疑問をお持ちの方、お気軽にご相談ください。

  • Instagram
  • Twitter